ホーム会社概要›   交通モラル・マナー向上の活動

交通モラル・マナー向上の活動

交通モラル・マナー向上の活動

当社では、以下の5つを柱に、交通モラル・マナー向上の活動を展開中です。

  • 飲酒運転の撲滅
  • 子どもと高齢者をやさしく守る運転の励行
  • 交差点及び同付近の交通事故防止
  • 全座席シートベルト着用の徹底
  • 違法駐車、過積載運行の追放

飲酒運転撲滅宣言

飲酒を原因とする交通事故が、未だ県内で年間約150件発生しています。ピーク時に比べると減少はしているものの、悪質で危険な飲酒運転は撲滅を図ることが必要です。この問題に、より強い意識をもって取り組むべく、福岡県が推進している「飲酒運転撲滅宣言企業」として登録しました。また、安全な交通環境を築くため、当社では、「飲酒運転四ない(しない)運動」を展開しています。

飲酒運転四ない(しない)運動

  • 1. 運転するなら酒を飲まない
  • 2. 酒を飲んだら運転しない
  • 3. 運転する人に酒をすすめない
  • 4. 酒を飲んだ人に運転させない

子どもと高齢者をやさしく見守り隊

当社は、「モラル・マナー向上の活動事業所」を宣言。
「ゆずろうよ みんなもいつかは 高齢者」のスローガンを掲げ取り組むと共に、子供たちの通学時間帯を中心に通学路での交通安全誘導を実施しています。

当社は、「モラル、マナー回復宣言事業所」を宣言。率先して交通モラル、マナーを守ります。
福岡県安全運転管理協議会主催の交通事故防止コンクール(12月1日から1月31日まで)に、平成21年より毎年参加しています。
これからも更なる交通モラル、マナーの向上に取り組んで参ります。

平成28年12月~平成29年1月実施
  第35回 交通事故防止コンクール 優良事業所(銅賞)受賞